人には聞けないわきが手術のこと

わきが手術を考え始めたら

わきが手術を考え始めたら

わきが手術を考えても「病院に相談するのが恥ずかしい」「手術方法が解らな...


絶対に失敗できない病院選び

絶対に失敗できない病院選び

わきが手術を決めたら病院選びですが、わきが治療をしている病院を適当に選...


わきが手術の費用と保険

わきが手術の費用と保険

ここではわきが手術の一般的な費用や、保険適用の有無、わきがが保険適用と...


わきが手術の種類と方法

わきが手術の種類と方法

わきが手術にも数種類の術式があり、値段や適した症状も異なります。わきが手術の種類を知り、自分に適した手術方法を探してみましょう。

◯剪除法(せんじょほう)…特別な説明が無い一般的な手術方法です。保険適用でわきが手術する場合は、この剪除法を用いるケースが高いでしょう。 剪除法は脇の皮を切開し目視でアポクリン汗腺を切除する手術です。切開する幅が大きい(3~4cm)事や、目視なため医師によって見逃すケースがあるというデメリットがありますが比較的リーズナブルな値段で行える手術方法です。
◯ 掻爬法(そうはほう)…ワキの下を1cm程切開し、鋭い刃とローラーがついたハサミ状の器具を使って臭いの元となるアポクリン汗腺等を削り取る方法です。 剪除法に比べると1cmほどの傷が数ヶ所なので、手術後の痛み軽減や傷が目立たないというメリットが考えられますが、皮膚を薄く削る時に皮膚の色が変わるリスクや、アポクリン汗腺を目視確認出来ない事から綺麗に取り除けない可能性があるデメリットがあります。
◯イナバ式…イナバ式はメスで1~2cm切開し、カミソリ状の器具でアポクリン汗腺、エクリン腺を取り除く手術方法です。この手術も目視確認出来ないため取り除けない可能性が考えられますが、エクリン腺を取り除く事により多汗症を併発している方にもお勧めです。

ここでは傷が比較的残ってしまう手術方法を紹介しましたが、次のページでは傷跡が目立たないわきが手術の種類を説明します。メリット・デメリットを考慮して自分に合った手術方法を探しましょう。

手術後の正しい過ごし方

わきが手術をする前に手術後の正しい過ごし方について知識を持っておく事で...

わきが手術をするメリット

「手術後の痛みに耐えられるか不安」「手術は怖い」等でわきが手術を躊躇し...

手術をしてもわきがが再発することってあるの?

わきが手術の再発する可能性の有無についての説明と、再発防止のために必要...

わきが手術のお得な情報はコチラ

わきが手術のお得な情報を集めました。…

わきが手術、気になるその後